■レーシック情報:気になるレーシック手術の使用器具

レーシックとは角膜に対してエキシマレーザーというレーザーを照射して、屈折率の矯正をしていくことで視力回復を目指すものです。
現在におきましては、テレビや雑誌でもレーシックが多く取り上げられるようになってきており、広く認知されてきています。

 

レーシックは非常に精密な手術となっており、術後すぐに視力の回復が実感することが出来ると言われています。
しかし通常の生活に戻るためには、作成したフラップがきっちりと癒着してからとなります。
メガネ等を使っている人の多くは裸眼で周囲が見えるようになることに大きな期待と不安を持っていることでしょう。
レーシックで視力を取り戻した人の多くは驚きの声を隠すことが出来ないほど喜びに満ちているのです。 レーシックではまず角膜の表面をスライスし、「フラップ」と呼ばれている蓋状のものを作成していきます。
このフラップをめくった状態にしてからエキシマレーザーを照射していき、角膜を削り屈折率を徐々に矯正していきます。



■レーシック情報:気になるレーシック手術の使用器具ブログ:2021/10/12

グッドモォニング♪.....φ(-ω-。)。o○(ネムィ…)

一週間位前親戚のおばさんが来たんだけど、
8キロ痩せたとか言ってて。

それを聞いたうちの母・・・

11時から骨盤ネジ締めに行くんだって。

懲りない人だ。

前もエクササイズバンド勧められて、張り切ってやったら
こしが痛いだなんだ。

もともと扁鵲飲んでれば痩せる!と
思ってる人だから、DHCのダイエットシェイクも愛用。

で、たまに腰回しとかやると、あちこち痛いって
単なる運動不足でしょってカンジ。

バチカンに去年も一緒に旅行に行って、
なんかエステが云々、痩せるあーだのこーだの言ってて、
ダイエットへの旅か・・・ってカンジ。

仲良い姉妹で良いことだけど、似たような性格に似たような体格。

近所だからよく行き来はしてて、明々後日も新宿に
11時から出かけるらしい。

私にその元気を分けて欲しい。

いとこはきゅう師の勉強をしているから、家にいない方が
気楽だーって言ってたけど、確かにその通りかも。

母はボケないし、良いことだって言ってたけど、
たしかにその通りかもしれないね。

前は2人とも働いていたから、何か体を動かしていないと、
ストレスがたまるのか・・・マグロのように動きを止めたら
死んでしまうってくらい動く人たちだからね。

それだけ健康に気を遣っていたら、長生きするよ!って
思う。

たまに一緒に何かとやらされるけど、ちょっと・・・ムリが
あると感じることがあるし。

元気に楽しんでいてくれって感じです。


おしまい!!!


ホーム サイトマップ